アジャイル導入支援サービス

システム開発関連で活用されることが多い”アジャイル”や”スクラム”ですが、実はどのような仕事であっても「スクラム」のフレームワークは有効です。実際に、アメリカやヨーロッパなど海外の多くの企業では、すでに一般的に活用されています。アジャイルの手法のひとつである「スクラム」は、プロジェクトを数週間程度の短期間ごとに区切り、その期間内に計画、実行、テストの一連の活動を行います。

一部分の業務を完成させるという作業を繰り返しながら、段階的にプロジェクトを完成させるフレームワークです。



CSM/CSPO資格取得セミナー

2日間の体験型ワークショップを含むトレーニングで、スクラムの基礎から運用方法を習得するためのカリキュラムを提供しています。



リダーシップワークショップ

リーダー向けに組織におけるアジャイル原則の評価と実装、およびこれを実現するためのリーダーシップの重要な役割を学びます。



アジャイルトレーニングと導入支援

アジャイルチームの立ち上げや、運用改善などニーズに合わせてサポートいたします。



資格取得セミナー

認定スクラムマスター CSM
スクラムマスターまたはスクラムチームメンバーの役割を果たしたい方のための入門コース。スクラムフレームワークを学び、チームの役割、イベント、アーティファクトについて理解します。

もっと詳しく >

認定スクラムプロダクトオーナー CSPO
プロジェクトの「ビジネス面」に最も近い人のための入門コース。 スクラムのフレームワークを学び、プロダクトビジョンの具体化について理解します。

もっと詳しく >



認定スクラムトレーナー
Joe Justice (ジョー ジャスティス)

数多くの大手グローバル企業でスクラムを指導し、世界20カ国活動しています。日本では、トヨタ自動車、KDDI、NEC、日立、キャノン等の各社にてスクラムの実践、指導経験を豊富に持っています。
機械工学への情熱から車を製造するウィキスピードを米国で創立。2011年にはグローバルな自動車製造業者として、北米国際オートショーに出展しました。ジョー自身もスクラムを活用している経験から、スクラムのフレームワークを教えるだけでなく、ビジネスを成功させるためにスクラムを活用するという視点でトレーニングを提供しています。またTED.comのスピーカーでもあり、グーグル社やマイクロソフト社を代表する講義や、MITやオックスフォード大学、UCバークレー校等で特別講師を勤めた経験をもっています。これらの取り組みは、フォーブズ誌やハーバード・ビジネス・レビュー、ディスカバリーチャンネル、日経、朝日新聞などの幅広いメディアで取り上げられています。







世界20カ国以上

世界中のトップスクラムチームや、業界リーダーにトレーニングやコーチングを提供しています。





blog

「スクラムの基本と活用方法」イ...
スクラムをすでに実践している人は、何度か聞いたことがあると思いますが、「スクラム…
認定スクラムマスターの資格取得...
認定スクラムマスターの資格取得について、ご紹介します。 まず認定資格を取得するた…
「アジャイルマニフェスト20周...
 アジャイルマニフェストの署名から20周年を祝い、2021年2月11日(米国山岳…
アメリカの認定スクラムマスター...
現在、日本企業でも急速に「スクラム」の導入が進んでいますが、すでにアメリカをはじ…
スクラムとウォーターフォールの...
「スクラム」はアジャイル開発手法の一つです。アメリカやヨーロッパのトップ企業のほ…


業務依頼について

依頼のご相談、ご質問、価格など、お気軽にお問い合わせください。

メールでお問い合わせ